MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.46【MTGアリーナ】全知ドラフト(基本セット2020)攻略!

f:id:naito-horizon:20190831041103p:plain

 MTGアリーナでは基本セット2020による「全知ドラフト」開催中です。

フォーマットはBO1リミテッドで、7勝するか、3敗するまでプレイすることができます。 

 

 MTGアリーナでの全知ドラフト基本的な方針はこちら 

 

ただし、今回は灯争大戦に比べてドローできる呪文が少なめです。

f:id:naito-horizon:20190831041043p:plainf:id:naito-horizon:20190831041115p:plainf:id:naito-horizon:20190831041029p:plainf:id:naito-horizon:20190831041119p:plain

 

また、余ったマナの使い道が少ないですが、《鉄根の大将軍》は毎ターン(相手ターンも!)トークンを出せるので、見かけたらぜひピックしたい1枚です。

f:id:naito-horizon:20190831041051p:plain

 

出来たデッキがこちら。

f:id:naito-horizon:20190831041111p:plain

キャントリップを含むドロースペルと大型クリーチャーを中心にピックしていきます。今回は《翼ある言葉》2枚のほかに、レアの《抽象からの抽出》も取れました。お互いに大型のクリーチャーが並ぶ展開になるので、《反逆の行動》で奪うのも有効です。

 

お互い似たようなデッキ構成になること、初手3枚であることから、相当に運が絡むゲームになりやすいと思います。が、きれいに回ると次から次へとスペルを唱えられて楽しいですので、まだの方はぜひ。

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。