MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.30【MTGアリーナ】基本セット2020 シールド攻略!(その1)

f:id:naito-horizon:20190722220713j:plain

MTGアリーナではテーブルトップに先駆けて基本セット2020シールドが開催中!

さっそく攻略していきましょう。

 

■いざ開封

f:id:naito-horizon:20190722220725j:plain

レアのチャンドラ!

 f:id:naito-horizon:20190722220731j:plain

 

プールからできたデッキがこちら。黒にボムがあったのですが、全体のバランスを考慮して赤緑2色のアグロデッキです。結果は6-3。うーん惜しい。

 

《炎の侍祭、チャンドラ》0起動でエレメンタルを出す動きは盤面が膠着しやすいので弱かったですが、-2起動で《狂気の一咬み》を使いまわす動きがまさに狂気。また、《変容するケラトプス》は打ち消されない、プロテクション青、実質的に到達持ち。まさに青殺しの一枚でした。

 

 

現環境では、タフ偏重生物あり、プロテクションあり、接死あり、先制攻撃ありと、とにかく地上が止まりやすい傾向にあります。短期で決着をつけるのが難しいため、今回の赤緑のようなアグロデッキはよほど攻撃性能が高いクリーチャーが揃うかボムを手に入れない限り、どこかで攻撃を通せなくなりそうです。

 

クリーチャーを並べていって膠着させた盤面を一枚のボムが全部吹き飛ばしていく、という展開が多くなりそうと感じました。

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。