MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.20【MTGアリーナ】Ⅱ:退路無し――コモン構築戦(パウパー) 攻略デッキ紹介!

f:id:naito-horizon:20190724002416j:plain

MTGアリーナではクロニクルⅡ:退路無し――コモン構築戦イベントが開催中です。スタンダードのカードプールにて行う「パウパー」です。参加は無料で、敗退条件はなく、15勝で賞品全獲得(完走)です。完走後も遊べます。

 

以前のMTGアリーナコモン構築戦で猛威をふるっていた《しつこい請願者》は禁止になりました。

 

レアのパワーカードを使えないぶん、普段構築使わないコモンのカードの中で強いカードを探していく必要があります。リミテッドで主軸となるカードが一際存在感を放ちます。

 

さっそく攻略していきましょう。

 

【黒単】

f:id:naito-horizon:20190724002424j:plain

 

CIPでドローしたり、PIGでダメージやトークン生成する生物を軸にした、アドバンテージを失いにくい「手数の多さで勝つ」構築です。ラヴニカの献身ドラフトで強いシナジーを誇っていた《脚光の悪鬼》と《焼印刃》、アドを失わずに1マナ除去になる《薄暮軍団の妄信者》と《灯の収穫》などを盛り込んでいます。主力である3マナ3/2のクリーチャーおよび《流血の空渡り》で殴りきって勝利を目指します。

 

 

【イゼットスペル】

f:id:naito-horizon:20190724002409j:plain

 

灯争大戦のリミテッドで青赤スペルを成立させていた《燃え立つ預言者》《呪文喰いの奇魔》を軸にした構築です。《空戦域の大梟》《エイヴンの風魔道士》といった飛行生物や、強襲達成でバウンスできる《巧射艦隊の帆綱引き》で押し込んでいきます。コモン構築ではマナフラッド受けが少ないため、《燃え立つ預言者》や《ヤヤの挨拶》による占術が普段よりも強く感じます。

 

【ディミーアコントロール

f:id:naito-horizon:20190724002401j:plain

 

毎度おなじみディミーアコントロール。灯争大戦から《オブ・ニクシリスの残虐》が加わり、除去の層が厚くなりました。《燃え立つ預言者》を活用したデッキが多いので、《菌類感染》や《渇望の時》、《死の重み》が以前よりも刺さりにくいと感じます。このあたり改善の余地がありそうです。

 

・・・

 

コモン構築戦は、コモンの中から使えそうなカードをピックアップしていって構築する過程がとても楽しいです。まだの方はぜひやってみてください。

 

今回はここまで。