MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.22【MTGアリーナ】Ⅲ:城塞への猛攻――シングルトン攻略!攻略デッキ紹介

f:id:naito-horizon:20190724001727j:plain

 MTGアリーナでは「クロニクルⅢ:城塞への猛攻――シングルトン」、シングルトン構築戦によるイベントが開催中です。

 

ここでは、攻略に用いたデッキを紹介します。

 

【オルゾフミッドレンジ】
f:id:naito-horizon:20190724001724j:plain

オルゾフ(白黒)カラーのミッドレンジデッキです。明確なコンセプトはなく、パワーカードを寄せ集めたジャンクデッキです。強いて言えば、ETBでドローしたり除去したり、PIGでトークンを生んだりと、カード1枚あたり1枚以上の働きをするカードを集めています。それらを回収したりリアニメイトしたりして使いまわすことで、長期戦でアドバンテージ差で勝利を目指す構成です。

  

シミックミッドレンジ】 f:id:naito-horizon:20190724001731j:plain

シミック(青緑)カラーのミッドレンジです。序盤はマナクリーチャーや土地オーラ、ランパン呪文で土地を伸ばしていき、高マナ域で勝負する構成になっています。《生体性軟泥》、《世界を揺るがす者、ニッサ》といった1枚で何枚ものクリーチャーを生み出すカードや、《幻惑の旋律》、《集団強制》といったコントロール奪取呪文で強引にボード・アドバンテージを取ります。盤面掌握に成功すれば、あとは《川の叱責》で致命的なテンポ・アドバンテージを取る、《破滅の終焉》からの《終末の祟りの先陣》でワンパンチ狙い、《運命のきずな》の追加ターンで連続攻撃等、フィニッシュはお好みで。

 

・・・

 

資産の関係で1枚ずつしかないようなカラーでも十分なパワーを持ったデッキが組めるのもシングルトンの楽しいところですね。バリバリ楽しんじゃいましょう。

 

今回はここまで。