MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.66【スタンダード】天使たくさん!《神聖な訪問》を使う!

《神聖な訪問》

f:id:naito-horizon:20200111024042p:plain

生成するトークンを全て4/4天使にしてしまう・・・

The ロマン

 

このロマン砲をどうにかしてデッキにできないか?

ということで組んでみました。

それが、こちら。

 

白黒トークン《神聖な訪問》スペシャ

f:id:naito-horizon:20200111024127p:plain

デッキを組むにあたり、

・《神聖な訪問》設置までどうやって延命するか

・《神聖な訪問》設置後にどうやってトークン生成するか

が課題でした。

そこで、「死後」とリアニメイトを軸に、延命とトークン生成を両立します。

 

まずは「死後」持ちクリーチャー。

f:id:naito-horizon:20200111024303p:plain

序盤は盤面の維持、《神聖な訪問》設置後は天使トークン生成源となります。

 

「死後」持ちクリーチャーを能動的に生贄に捧げる《見捨てられた神々の僧侶》

f:id:naito-horizon:20200111024324p:plain

1枚で生贄クリーチャーを供給できる《急報》との相性も◎。

 

死後持ちクリーチャーをリアニメイトできる《復習に燃える血王、ソリン》。

f:id:naito-horizon:20200111024401p:plain

絆魂付与もあり、対戦相手にとっては対処必須のPWです。

 

チャンプブロックで抑えられない大型生物は《残忍な騎士》《牢獄領域》で対処します。

 

これらを駆使して《神聖な訪問》設置まで粘ります。盤面に僧侶と死後持ちクリーチャーがいればすぐに天使トークンの生成を開始できます


回してみた結果、フリーのBO1では8戦して5勝3敗でした。

相手ターンエンドに《急報》で4/4天使2体出せたときは楽しかったです。

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。