MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.37【MTGアリーナ】ランク戦ドラフト「基本セット2020」攻略!

f:id:naito-horizon:20190728024500j:plain

MTGアリーナではランク戦ドラフト「基本セット2020」開催中です。リミテッドランクの変動を伴うBO1のイベントで、7勝もしくは3敗するまでジョインできます。

マジックフェスト・千葉のフォーマットはリミテッドとあって、練習に力を入れている方も多いのではないでしょうか。

 

管理人もリーグにジョインし、何回か7勝、6勝を記録しましたので、攻略デッキを紹介していきます。

 

【青赤タッチ緑エレメンタル】 7勝1敗

f:id:naito-horizon:20190728024452p:plain

強いと話題のエレメンタル。何と言っても《発現する浅瀬》が強力です。2マナの緑のエレメンタルマナクリが全く流れてこなかったため、《チャンドラの火炎猫》に期待して青赤軸で構築。1パック目はなんとなく青黒赤をピックしていきましたが、2パック目2手目で《発現する浅瀬》を引いてからはひたすらエレメンタルをかき集めました。ゲームでは、土地は伸びるわ、生物引くわでお祭り状態に。アドアドしくて、回しててとても楽しいデッキでした。

 

【白青飛行】 6勝3敗

f:id:naito-horizon:20190728024516j:plain

3敗中2敗は土地事故で落としてしまい悔しい6勝エンド。飛行ビートで素早く殴りきるゲームもありましたが、トークンを出す2種のクリーチャー《絞首された処刑人》《練達の接合者》を《聖域の門》で使いまわしてアドバンテージで勝つ展開のほうが多かったです。他にも、ETBでドロー・霜タップ・占術・全体強化・ライフゲインなど、とにかく《聖域の門》が輝く構築になったと思います。

 

【白緑】 6勝3敗

f:id:naito-horizon:20190728024435p:plain

特徴があまりないですが6勝。地上も空も対応でき、横並びの盤面に強く、それでいてボムの飛行生物がいる点でバランスが良かったと思います。《鉄根の大将軍》で地上を止めている間に空から攻撃するのが基本パターン。全体的にタフネス高めで相手の攻撃を止めやすく、《輝き森の追跡者》でボムレアをサーチする時間を稼ぐことができます。

 

■ ■ ■

 

強いカードやアーキタイプが次第に明らかになっていく中で、王道アーキタイプをドラフトしていくか、異なる方針でピックを進めていくか、駆け引きが熱くなりそうです。

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。