MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.17【MTGアリーナ】「戦乱のラヴニカ―モミール」(モミール+PW)攻略法!

f:id:naito-horizon:20190724010111p:plain

現在MTGアリーナでは、Part1 「戦乱のラヴニカ―モミール」開催中です。

 

通常のモミールは基本土地60枚のデッキを使いますが、今回は「灯争大戦」で収録されたプレインズウォーカー・カード36枚を加えた96枚のデッキで対戦します。参加は無料、敗退条件はなく、累計15勝で賞品をコンプリートできます。

 

さっそく攻略していきましょう。

 

【土地が足りない!】

今回のイベントのカギを握るのは良くも悪くもプレインズウォーカー・カードです。従来のモミールは完全に運任せな反面、適切に手札を運用すれば確実にマナが伸びたため、9マナ・10マナ域に達するのも容易でした(そして大いなるワーム同士で殴り合うオチ)。しかし今回、デッキの1/3がプレインズウォーカー・カードなので、どこかで土地が止まることになります。よって、モミールの紋章の起動は、不要な(もしくはマナの関係上唱えられない)プレインズウォーカー・カードを捨てて行うことになります(あれ、イベントの趣旨・・・)。

 

そこで、有用なプレインズウォーカーとそうでないプレインズウォーカーの見極めが必要です。

 

<絶対に捨てるべきでないカード:1枚で勝てるボムや、繰り返し使用できるアド源>

f:id:naito-horizon:20190724010131p:plainf:id:naito-horizon:20190724010103j:plainf:id:naito-horizon:20190724010111j:plainf:id:naito-horizon:20190724010114j:plainf:id:naito-horizon:20190724010118j:plainf:id:naito-horizon:20190724010123p:plain

 

特に《王無き者、サルカン》は、マイナス忠誠度能力を使い切ってただの置物となっているプレインズウォーカーをいきなり4/4飛行にして攻撃に回すことができて奇襲性も高いので、このフォーマットでは一番のボムです。

 

 

<積極的に捨てるべきカード:能力がフォーマットと合わないもの>

f:id:naito-horizon:20190724010111j:plainf:id:naito-horizon:20190724010115j:plainf:id:naito-horizon:20190724010118j:plainf:id:naito-horizon:20190724010125j:plainf:id:naito-horizon:20190724010129j:plain

 

通常の構築では厄介でも、モミールのフォーマットと能力が合っていないカードがこちら。これらのカードを捨てて紋章を起動していきましょう。

 

運の要素は絡むモミールのカオスに加えて、プレインズウォーカーが居並ぶ盤面は壮観です。

何回もプレイしてステンドグラス風のカードスタイルをGetしましょう。

 

今回はここまで。