MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.08【モダン】フェニックスは飛んで行く ーイゼット・フェニックス奮戦記②

いよいよ4/19からマジックフェスト横浜2019が開幕します。

メインイベント参加の皆様は最終調整に勤しんでいることと思います。

 

4/13は晴れる屋TCさんにてモダン神挑戦者決定戦が行われました。

定員を大幅に上回る参加希望者が殺到し、まさかの0回戦落ち(定員オーバー)が続出。

モダン界隈は大盛り上がりを見せています。

 

………。

 

はい、わたし参加できませんでした。

前回は定員割れていたのにオカシイナー

 

神決には出られませんでしたが、別の草の根の大会に出てきたのでその振り返りを。

(シングルトンばかりじゃないんです。ちゃんと練習していますよ、ええ)

 

デッキはイゼット・フェニックスです。

おかげさまで全方位からメタられています。まさに四面楚歌。

 

f:id:naito-horizon:20190728155942j:plain

 

======

 

4/13 某所 草の根の大会

 

R1 白青コントロール ○○

神挑戦者決定戦での活躍で話題になった白青コントロールです。

《流刑への道》、《終末》で何度も捌かれつつも、相手が討ち漏らした生物と火力でコツコツ打点を稼いでいきます。

隙を見てサイドから投入した《反逆の先導者、チャンドラ》を設置して勝利。

 

R2 エルドラージトロン ○○

トロンと言えば最近は緑トロンが主流ですが、エルドラージトロンも健在。

メインはえげつないブン回りをして勝利。サイド後は先手2ターン目《虚空の杯》X=1を後手2ターン目《削剥》、からの《外科的摘出》と120点回答。土地の止まった相手を倒して勝利。

 

R3 BG ××

イゼット・フェニックスに対して多数の回答を持つBGです。

結果は、いずれのマッチでも綺麗に捌かれ、《タルモゴイフ》や各種ミシュラランドに殴りきられて敗北。

《弧光のフェニックス》が何体も戻るようなブン回りだと捌けないようで、《氷の中の存在》よりも《弧光のフェニックス》を軸にゲームを組み立てたほうが良いとのこと。

 

R4 アミュレットタイタン ××

マッチアップ的に明確に不利とのことで、打開策もなくあっさり終了。余った時間でサイドプランを教えてもらっていました。

 

R5 グリクシスデスシャドウ ○××

接戦でしたが敗れてしまいました。悔しい。

お互い綺麗に回し切り、ギリギリのダメージレースを展開していましたが、要所に《頑固な否認》を当てられてしまい、一手差で敗北。負けはしましたが、安定して戦えると思います。一応イゼット・フェニックス側が不利らしいですが、あまりそういう印象はありませんでした。

 

結果、2-3。

 

本戦に向けて不安を残してしまいました。とはいえ、できることをやっていくしかないので、引き続き頑張っていきます。

 

今回はここまで。