MTGで遊び倒すブログ Enjoy MTG

マジック:ザ・ギャザリングで遊び倒す話を延々とする

Vol.06【MTGアリーナ】シングルトン攻略!5勝デッキを紹介します!②

 

f:id:naito-horizon:20190725004617j:plain

シングルトン、絶賛開催中!

(本記事の画面キャプションは全てMTGアリーナの画面より引用。)

 

シングルトン:カードプールは通常のスタンダードと一緒ですが、基本土地を除き同名カードは1枚までしか入れられません。

4枚積みによる安定感が減る代わりに、普段あまり構築で見ないようなカードを使って遊べる楽しいイベントです。

イベントは5勝で完走となります。2敗するまで遊べます。

 

すっかりシングルトンの沼にはまり込んだ管理人が送る、5勝デッキその②です。

 

【グルール・ミッドレンジ】

f:id:naito-horizon:20190725004606p:plain 

5-1で完走。脳筋バンザイ!

 

マナクリからコスト比サイズに優れた赤緑の生物を展開していき、マウントを取っていきます。生物だけでなく、《形成師の聖域》、《燃えがら蔦》、《野生の律動》、2種のプレインズウォーカーも投入。長期戦にも耐え得る構成になっています。マナの整った後半は4マナ域から全てマスト除去級のクリーチャーをたたき込んでいき、一気に勝負を決めます。テンポよく殴り切る爽快感のあるデッキです。

 

【グリクシス・ミッドレンジ】

f:id:naito-horizon:20190725004543p:plain 

5-1で完走。グリクシス!

 

軽量除去で序盤を凌ぎ、マスト除去の生物・プレインズウォーカーを叩き付けます(カードパワーの暴力ともいう)。3色だとタップインランドが増え、テンポが悪くなります。また、キープ基準も厳しく、6本中4本ワンマリガンスタートでした。グリクシスへの信心の力で回し切りましたが、3色目はタッチに留めたほうが良さそうです。とはいえ、攻守柔軟、対応力抜群、アドバンテージマシマシと、グリクシスの持ち味を存分に楽しめる構成になったと思います。

 

・・・

 

シングルトンって楽しいよね!一緒に楽しもうよ!

 

今回はここまで。